東松山市議会議員 鈴木健一

東松山市議会議員 鈴木健一

東松山が変わる!~ゼロから始まる、チャンスが広がる~

HOME > 東松山を変える五つの柱 > 行政改革による財政の健全化

東松山を変える五つの柱

1. 行政改革による財政の健全化

東松山市実情数値

急激に民生費・医療費が伸び続ける中、市税は落ち続けています。
一昨年、132億円あったものが、今年は120億円と、12億円の減収となっています。そんな中、職員の人件費は43億円、隠れた人件費といわれる物件費は40億円と、財政の硬直化傾向に歯止めはかかりません。
このような状態の中、市民税・固定資産税の減額は困難です。
また、議員の数を10人減らしたところで、年間7,000万円も浮きません(議員の歳費は約690万円)。市民病院の清掃管理費は、数年前まで1億5千万円かかっていました。それが、私が「入札しているのに、毎回、同じ値段で落札されているのはおかしいのでは」と言ったところ、その後、8,000万円でやっていただいています。
メスを入れるところは、まだまだ、たくさんあります。これはほんの一例です。
行財政改革に繋がる入り口のところを、あげてみました。
なんと言っても、入札制度の改革を徹底することが、行財政改革には一番です。

先頭に戻る

行政改革主項目

  • コスト意識の欠如 無限定な時間外労働
  • ISO14001 行政評価システムの活用
  • 費用便益分析の導入
  • 法令遵守の徹底
  • 施設管理公社等への天下り禁止
  • ばら撒きの補助金
  • 入札制度の改革の徹底、議員の親族の請負禁止
  • 情報システムの改革

先頭に戻る

行政改革追補完項目

  • 戦略的な職員採用
  • 首長の報酬のカット
  • 運転士公用車の廃止
  • 小学校・中学校の建替えの工夫
  • 監査制度の強化(税理士等の有資格者)

先頭に戻る

収入を増やす政策

  • 人口 → 増加政策 → 子育て支援・教育の充実のPR
  • 企業誘致
  • 市民病院の赤字削減(診療信頼性UPによる)
  • 税金をしっかり納税してもらう
  • 封筒、広報誌、ホームページ、市営球場等、宣伝広告で有料広告
  • ネーミングライツ

先頭に戻る

人件費の無駄削減

  • 人件費43億円
  • 時間外労働 月100時間を超える職員も 最大113時間
  • 原因分析・職員の適正配置が必要
  • 改革後 全員15時間厳守 それ以上支払不可

先頭に戻る

埋もれた経営資源の有効活用

  • ISO14001と行政評価システムを統合したシステム
  • 職員が開発したシステムが活かされていない

【解決策】
1.システムが複雑 ⇒ 簡素なシステムの必要性
2.システムを浸透させる組織体制の整備
3.職員研修の充実

先頭に戻る

施設管理公社等への天下り禁止

  • 本当に必要な団体なのか?見直し検討が必要
  • 市の職員の再就職を禁止
  • 社会福祉協議会等、その他の外郭団体の見直し
  • 指定管理者制度の適正化

先頭に戻る

  • 各種団体の補助金の見直し
  • 補助金は団体の自立を促すもの
  • 自立した段階で打ち切っていかなければならない

先頭に戻る

不正・談合・癒着との決別

  • 不正・談合・癒着の温床となる入札制度を改革し、公平で公正な、誰もが機会を平等に与えられるシステムを構築する。
  • 議員のファミリー企業の請負を禁止する。
  • 【実績】入札制度の改革により年間10億円浮かせる。(2期目の公約完全実現)しかし、更なる改革が必要

先頭に戻る

事業仕分

  • 5千万円以上の事業については、費用便益分析を導入し、無駄な事業を削減する。

先頭に戻る

9.戦略的な職員採用

  • 組織を改革するためには優秀な人材、戦略に合った人材の登用が必要。

先頭に戻る

首長の報酬カット

  • 現状1600万円を300万円の減額
  • 300万円で街燈の設置又は奨学金の設置
  • 退職金の20パーセントカット
  • 市長の公用車・運転士廃止

先頭に戻る

情報システムの改革

  • 優秀なエンジニアを採用し、アウトソーシングの費用を削減する
  • クラウド化の流れを先取りし、ITコスト削減を進める

先頭に戻る

小・中学校の立替え費用の削減

  • 耐震補強が必要(野本小学校)
  • しかし、少子化が進む中、その費用は莫大
  • そこでリファイン建築
    (リファイン建築とは、資材の80パーセントを再利用することで、経費を2分の1削減し、さらに耐震補強し、デザインも一新する方法
    青木茂)
小・中学校の立替え費用の削減" 小・中学校の立替え費用の削減"

先頭に戻る

HOME東松山を変える五つの柱ご挨拶中央大学大学院公共政策研究科プロフィールブログ

Copyright(C)2010 suzuken555 All rights reserved.